Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大家さんとの戦い

雨季が本格的に始まったように思えた先週、
突然ガレージの屋根が落ちました

garasi (3)

下があまり濡れていないことと骨組みが腐っているところを
みると、すさまじい暴風雨はきっかけにすぎなかったようです。

ガレージの奥は台所(こっちの家の造りあるある。)。

garasi (4)

屋根を微妙に共有していて、以来、雨が降るたび台所の床も
びしょぬれに。

一刻も早くどうにかしたい!
住人の行為による瑕疵ではないから、当然費用は大家さん持ちでしょ!
どうせ直すならついでにもっと使い勝手のいい空間にしたい!

が、一向に大家との話し合いは進みません。。。
そんなに費用負担が嫌なのか。

こっちはこの状況を放置して、引っ越しちゃってもいいのよ~。

それでも無駄に時間が過ぎていくこの非効率さに
イライラmax。本日業者さんに修理見積りをお願いしました。

インドネシア語も拙い外人にこんなことやらせるなー
と、叫びたい気分です。


ところで向かいの家も(出すゴミの状況から)同じ状況と
思われるのに、焦る気配が全くない。
同じく、地区は違えど一軒家に住む友人宅も今回の雨で
壁から水が滲み流れるそうですが、修理手配が進まないらしい。

トラブルさえもインドネシア時間で進められるのは
本当にストレスです。




関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://bandung971.blog.fc2.com/tb.php/377-8a889ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。