Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トリコロールに染まった日

11/12のレバノンに引き続き、13にはフランス・パリで痛ましいテロ。
激しい憤りを感じます。

欧州や中東、ロシア等に駐在する友人たちが心配であると同時に、
ここインドネシアも最後に国際テロがあったのは2009年という
最近の話、また、つい2か月前はインドネシアの日本公館も標的に
せよとの言葉がISから発せられたとのニュースも見たような。
決して日本が安全とは言わないけれど、自分も友人らから時に心配される
場所に暮らしていることを今一度認識しました。

ところで、哀悼の意を表してFBをトリコロールカラーにしたり
街のライトアップがトリコロールになることに関して批判が。
ちょっと前のアイスバケツチャレンジ然り、やれ、イラクやシリアに
対して不公平だの、他の難病患者に対して不公平だの、
お祭り騒ぎにすり替えてるだのetc.。

哀悼の意の表し方、共感の仕方は、人ぞれぞれ。
心のうちにとどめるもよし、表現するもよし。

ただ、人の想いにケチをつけるなら、誰とも関わるな、
何も見るな、何も聞くな!


jerman-tawarkan-bantuan-militer-untuk-prancis-usai-serangan-teror.png








関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://bandung971.blog.fc2.com/tb.php/374-f504dd3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。