Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にゃんこの大怪我に気づかなかった(つд;*)ニャン…

我が家のニャンコたちは外への往来自由。
とはいえ、ここまでがテリトリー、とわかっているようで
窓をくぐりぬけても専ら駐車場&庭で遊ぶのみです。

ニャーミ怪我

とはいえ、テリトリー内には
ノラ猫ばかりか近所の犬が来ることも(!)

ニャーミ怪我2

3日ほど前から耳を伏せつつ急にベッドで一緒に
寝たがるようになった一番上の兄にゃん。

ニャーミ怪我4

様子がおかしいことまでは気付いたものの、
最近一匹増えてストレスかな、くらいにしか思っていませんでした。

が、しかし。
昨夜、ベッドにうっすらと血が。
ん、ワタシ生理じゃないよ、というのでやっと兄にゃんの
怪我に気づきました。
毛をかきあげると、3か所肉がえぐれてる
猫は我慢強いと言いますが、ずっと我慢していたんですね、ごめんよ~。

今朝一番にクリニックに行くと、猫か犬に咬まれた傷で、
3、4日は経っているように見えるとのこと。
急いで治療してもらいました。
オペ費用は一週間分の薬込みでRp580,000(約5,800円)。
3人がかりで談笑しつつ(ムカッ)、1時間を超える長い縫合作業でした。。。

ニャーミ怪我3

患部の毛は剃られ、傷の縫い口はかな~り雑で
より一層痛々しい

それでも一晩心配で眠れない夜を過ごしたので
これで安心です。
早く良くなーれー



関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://bandung971.blog.fc2.com/tb.php/355-3f592c87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。