FC2ブログ
Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BJTビジネス日本語能力テスト

主人が勤める会社は、日本に本社支社のない
ローカル出資、日本人経営のローカル会社。
小さな会社ですが、日本語が出来るスタッフは10名ほどいます。

主要取引先が日本企業なので日本語コミュニケーションは
出来るにこしたことはありません。
というわけで、日本語能力インセンティブも少ないながら
あるのですが、N4でも十分ビジネスコミュニケーションOKな
スタッフから、N2でも怖くてビジネスメールを書かせられないetc.
能力は様々。

というわけで、初めてBTJビジネス日本語能力テストの
受験を推進。

top_pic_main_201402.jpg

日本漢字能力検定協会が主催する、ビジネスコミュニケーション
能力を試す試験です。

スタッフさん達の結果はというと、インドネシア平均を
取れたのは数名のみ。
そもそもインドネシアの平均が他国よりずっと悪くて、皆さん
打ちひしがれていたそう。
インドネシアは日本語教育熱が高いと言われますが、能力は
また別の話なんでしょうかね。

受験スタッフのうち2名のジャワ人スタッフはリベンジしたいと言い、
スンダ人スタッフ達はただ打ちひしがれるばかりだったそう。
これも民族性?それとも偶然?

みなさん若いので、たった一度の結果にめげず、
引き続き頑張ってほしいなと思います




関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://bandung971.blog.fc2.com/tb.php/350-3a177dde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。