Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年の会場は遠かった

先日閉幕したGAIKINDO INDONESIA INTERNATIONAL MOTOR SHOW。

autoshow2015.jpg

このインドネシア国際自動車ショー、去年までは見本市
というより大商談会の色合いが強かったのですが(だから
初めて行ったときは驚いた)、今年からは、
いわゆるモーターショー(見本市/GIIAS)と
大商談会ショー(IIMS)と2会場に分かれていました。

2つの会場は遠く離れているのに、開催日時が全く一緒、しかも
"モーターショー/IIMS"のネーミングは商談会の方が引き継いでる。なんで

おまけに、新型車やコンセプトカーの発表の場というモーターショーの
本来の趣旨を背負うGIIASの会場の方が街から遠く、携帯の電波さえ脆弱でした。
ぎゃふん。

あと、街から会場行きのシャトルバス、始発の発車時刻が
GIIAS開場時刻に間に合わない設定とかね。
インドネシアらしいです。

もうひとつの突っ込みどころは、なんと会場ではBCAのデビットカードor
flazzカードがなければ、食事どころか水一本、コーヒー一杯さえ買うことが
出来なかったこと。

autoshow20153.jpg

国際ショーだというのに、海外からのお客様を迎える体制ゼロ。
なんてこったい。

ところでこのflazzカード、私はトランスジャカルタ乗車が多いので保持していますが、
コンビニやカフェで敢えて使用したことは一度もありません。
どれくらい普及しているんでしょうね?

会場そのものは新しいこともあってキレイ、しかも商談会の趣旨が
外れたせいか(ガっツリ商談体制だったけど)、訪れたのは日曜日だと
いうのに思った以上に空いていたのでゆったり堪能できました

autoshow20152.jpg


商談会ショーの方は、時間がなくて諦めました。
あー、心残り。




関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://bandung971.blog.fc2.com/tb.php/345-71696318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。