Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


失敗アフタヌーンティー ア・ラ・Bandung

ずっと気になりつつも入ったことのなかったレストラン。
先日利用したエアアジアの機内誌に掲載されていて、なるほど、人気店なのかと挑戦してみました。

イギリスがコンセプトのこのレストラン、内装が素敵です。

bistro.jpg

シャンデリアも豪華。

bistro2.jpg

ミートパイにサーモンピラフ、そそられるメニューはたくさんありましたが
当初の目的のアフタヌーンティーセットを注文。
そしてストロベリーラッシーも。

すぐさま運ばれてきたラッシーは甘くなくて酸味の効いた、上品な味。
これは期待できるかも~。

bistro4.jpg

が、その後待てど暮らせどアフタヌーンティーセットは運ばれてこず。
スイーツとサンドイッチだけでしょ、といらいら。
やっと紅茶が来たと思ったら1セットで嫌な予感。ペアセットを注文しているのに。

30分過ぎてもう店出てもいいかな、と思った頃にサーブされました。

bistro3.jpg

うーん、やっぱり一人分だけ。
そして、不味い。。。一人分で良かった。。。

街中でよくある、見た目だけのアフタヌーンティーと変わらぬ味でした。
こういうものと分かっていれば不満なく食べられたかも。
でも、高い値段設定とイギリスがコンセプトの店だけに、バリのビクをイメージして
期待した為、ガッカリ度200%でした。
DAGOのレストラン、失敗率高いな。。。

口直しにと、以前友人に勧められたMDプラザのフードコートにある
ハイナンチキンライスを目指して移動。

bistro5.jpg

お肉は柔らかく、添えらえた生姜ダレが最高に美味しかったです
お値段、Rp27,000(約270円)。

がっかりのまま一日を終えずに済んで幸せ。




関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://bandung971.blog.fc2.com/tb.php/296-38d21ddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。