Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ATMも信用ならないの?!

先日の家庭教師さんの授業は、インドネシアのお金の種類。
いまさらっ
大学教授をされている方ですが、授業はホント日本人から
したら驚くほど計画性がありません。。。

そんな先生からのお金にまつわる話。
「犠牲祭の日に1juta(約10,000円)おろして、Rp200,000(約2000円)
使ったのに財布にまだ1jutaあったの。ATMからたくさん出てきたんだわ、ラッキー。
返せったって、返す場所なんてないし♪」
「。。。」
我ら2人とも同時に心の中で、「いや、財布に最初からあったんだって」と思いました(笑)
「それでいいのか、イスラム教徒」とも(笑)
が、しかし、そんな経験ワタシもあったようななかったような。
あと、日本人なら万一日本のATMでそんなことあったら通帳チェックして返すと思う。
ネコババしたなんて思われるの嫌じゃん。

21世紀の時代にそんなミスするATMが稼働してるわけ、インドネシア?と
問うと、先生曰くよくある話だとか(!)。
新札の場合はくっついているので多く出てきやすいというのが通説だそうです。

そこから話は偽札へ。
なんと、偽札もよくATMから出てくるんだそう。ATMは偽札の判別できないらしい。
知らなかったー。
そうだよね、インドネシアのお金はオモチャっぽいから
偽物作るの楽だよね、と相槌を打ったら、
ちがう、偽札作る技術が精巧なんだ、と反論されました
ワタシだったらこんな暴落し続ける通貨の偽札を作るなんて手間かけないな

以前幅の短いRp100,000(約1,000円)札が手元にあったことがあって、
インドネシアって通貨もいいかげんだな、
とその時思ったけど、
今考えると偽札だったのかもしれません。

インドネシアには偽札と知らずに使う、
過失犯の規定はあるのでしょうか?
気をつけようがないけれど、紙幣のサイズくらいはちょっと
意識して観察してみたいと思います。


ilustrasi-uang-palsu.jpg


スポンサーサイト

GO-JEKますます増殖中

ほんの数か月前までは駅や若者が集うスポットでしか
捕まえられなかったBandung市内のGO-JEK(アプリで呼び出すバイクタクシー)。

気づけば、我が家の周囲もわんさか。
以前は2、3台しかマップに表示されず、呼び出しても
「周囲にドライバーがいません。」とキャンセルになることもしばしば
だった状況と比較すると急成長です。

gojekmap.jpg

急成長過ぎて支給が間に合わないのか、
あのトレードマークの緑のヘルメットにジャケットと、
正装をしているGO-JEKに出会えるのは皆無。
思いっきり私服なので、人混みスポットでの合流は大変。
さらにマップに出てくる我が家の周囲のGO-JEKは皆
家にいるようで、自宅から呼び出すと
「今から着替えるから10分待てますか?」なんて、電話で言われることも。
新しい副業(or本業)として登録するのがブームなんですかね。

出会うGO-JEKドライバーは皆優しい&安全運転。
見た目はそこらのOGEK(昔ながらのバイクタクシー)と
変わらないのだけど、きちんと組織に登録して仕事を得ようという
心意気と登録時に受けているはずのマナー講習の分だけ
信用できるのかな、と思ってせっせと利用し売り上げに貢献しています。

それにしても、人混みで見分けがつかないのは本当にやっかい。
最近イベントに出向くとGO-JEKがブース出展していることも多く、
ワタシの手元にはそれらで手に入れたグッズ類が。

gojekmap2.jpg

緑ヘルメットがないなら、せめてヘルメットにイベント配布のステッカーだけでも
貼っておいてほしいな、
と、Facebookページに要望書き込みでもしてみよっかな。





今年もヤギさんを捧げる日がやってきた

今年も犠牲祭の日がやってきました。
在ジャカルタの方曰く、「断食月は休みにならない風俗やカラオケさえも
休みになる」というほどですから、イスラム最大の祭日かもしれません。

前夜、通勤送迎の運転手さんに肉をプレゼント。

肉

当初骨付き部位&200円相当のサーロイン部位
だけのつもりがなんだか貧相で、急きょ我が家用に
購入していた牛ひき肉も追加。あはは。

そして我が家3度目の、ヤギさん2頭供出。
日本語スピーチの添削や浴衣着付けレッスンに折り紙レッスン、
夫の仕事も含めてそれなりにインドネシア社会に貢献
しているつもり。
でもなんだかんだいって、このヤギ供出が一番
大きな貢献だと思うのは喜ぶ人の数の多さか、それとも
懐の痛み度合いのせいかしら

本日から我が家は4連休で、せっかくなので旅行計画
立てていました。
が、しかし、
ここ3週間飛行機でのお出かけが続いたのと、
夫の体調がこの1週間絶不調なままなのと、
にゃんこが怪我をしたりだとか、
そもそもヤギのせいでお財布事情が厳しいetc.

色々な事情が重なって、今回は大きなお出かけ計画挫折。
で、今日は街が空いているし、買い物と美味しいランチだけでも、
と外出すれば、道中あちこちでヤギと牛の解体ショー。
3度目の光景とはいえ、やっぱりグロイと思うし
充満する血の臭いにウッときます。

肉2


Bandungにも猫カフェ

世界初の猫カフェオープンは台湾ですが、
その後オープンした日本で瞬く間に広がり
市民権を得た為、猫カフェは日本文化、と認識される
場合が多いそうです。

Bandungの猫カフェはオープン3カ月。

猫カフェ12

壁面のにゃんこステップがとってもキュート。

猫カフェ13

我が家の子たちに遊ばせてあげたい

猫カフェ14

元来犬派で、日本にいた時は猫カフェなんて
一度しか行ったことがありません。
でも今はテンションあがりまくり。

ミリーちゃん
猫カフェ10

カカちゃん
猫カフェ8

ブルーちゃん
猫カフェ6

ユピちゃん
猫カフェ2

ディンディちゃんとシシーちゃん
猫カフェ

チョコちゃん
猫カフェ3

その他、今回は名前を覚えられなかった子たち
猫カフェ11

猫カフェ7

猫カフェ4

猫カフェ5

やばいっ、みんな可愛すぎるうっ

猫本も置いてあって、全然飽きません。

猫カフェ9

一時間Rp50,000(約500円)。
ペア割だとドリンク込で一時間Rp130,000(約1,300円)。
とてもとても、ローカルの多くの方々には行ける金額ではありません。
ワタシ達が訪れた時も、2時間居て貸切状態でした。

Bandungにはまだ早いのかな。
閉店にならない様に、売上に貢献しなくては。



夜の移動遊園地

昨夜は家庭教師の先生現れず。
30分までは、
「前回30分遅れだったから勘違いしてるかもね」
さらに30分、
「いつもの、あるあるだしね」

1時間待って、来ないとの結論に至りました
電話すればいいのに、と思うかもしれませんが、
下手に電話して今向かってる風を装われ、おっそい
時間から始められても困るので。

というわけで、せっかく時間があるので
初めての夜の移動遊園地へ急きょ行ってきました。

入口は小さい子向けのフワフワ系。

遊園地5


残りは基本、回る系。

アップダウンのないメリーゴーランドやヘリコプター。

遊園地

高速回転(怖すぎるっ)観覧車に、ちびっこ足こぎボート。

遊園地3

バイキングは回転軸が一か所で、恐らく止まる時は
逆回転をかけてピタッと止まるのではなく、モーターが
止まった後に惰性で止まるのを待つ感じ。
こちらも超高速。怖ぇぇぇ~

遊園地4

遊具はどれもRp7,000(約70円)。
明りは遊具のネオンだけで、暗い中をたくさんの人が
うごめいている感じ。
少々恐ろしく、不思議な雰囲気、でも遊園地は遊園地と
いうだけでワクワクする気持ちでいっぱいでした。

遊具、2人では乗る勇気はなく、眺めるだけに終始。
週末に来ていた男友達2人も一緒だったら、絶対に
大騒ぎしながら乗っただろうな。惜し~い。



にゃんこの大怪我に気づかなかった(つд;*)ニャン…

我が家のニャンコたちは外への往来自由。
とはいえ、ここまでがテリトリー、とわかっているようで
窓をくぐりぬけても専ら駐車場&庭で遊ぶのみです。

ニャーミ怪我

とはいえ、テリトリー内には
ノラ猫ばかりか近所の犬が来ることも(!)

ニャーミ怪我2

3日ほど前から耳を伏せつつ急にベッドで一緒に
寝たがるようになった一番上の兄にゃん。

ニャーミ怪我4

様子がおかしいことまでは気付いたものの、
最近一匹増えてストレスかな、くらいにしか思っていませんでした。

が、しかし。
昨夜、ベッドにうっすらと血が。
ん、ワタシ生理じゃないよ、というのでやっと兄にゃんの
怪我に気づきました。
毛をかきあげると、3か所肉がえぐれてる
猫は我慢強いと言いますが、ずっと我慢していたんですね、ごめんよ~。

今朝一番にクリニックに行くと、猫か犬に咬まれた傷で、
3、4日は経っているように見えるとのこと。
急いで治療してもらいました。
オペ費用は一週間分の薬込みでRp580,000(約5,800円)。
3人がかりで談笑しつつ(ムカッ)、1時間を超える長い縫合作業でした。。。

ニャーミ怪我3

患部の毛は剃られ、傷の縫い口はかな~り雑で
より一層痛々しい

それでも一晩心配で眠れない夜を過ごしたので
これで安心です。
早く良くなーれー




Bandungを訪れる外国人数

先日のニュースによると、7月度にBandungの空港を利用して
入国した外国人は6619人。
ワタシにとっては「こんなにいるの?」という驚きですが、
大幅に落ち込んだ数字だそうです。

同月のホテル稼働率は43.71%。これも低い数字です。

Alun Alunに、

alunalunbandung.jpg

Gedung Sate。

gedung-sate-_140704124930-619.jpg

オランダの植民地時代から残る住宅群etc.それなりに
キレイなスポットはありますが、外国人に訴求するような
スポットは残念ながらありません。
あくまで涼しい気候が売りの国内向けお出かけスポット、といったところ。

ニュースの中では(インドネシアを含む)東南アジアの
経済不振が原因の一つであることもさることながら、
渋滞解消や安全性の推進、インフラのメンテを進めなければ
外国人は呼び込めないであろうと締められていました。

インドネシアのあるあるでしょうが、ここBandungも
何でもやったらやりっぱなし。
街を美しくするために木を植えれば伸び放題、花を
植えれば枯れ放題、ゴミ箱設置も運用せず荒れ放題。
美しい状態とはあるべき姿を維持するべく手入れすること、
という意識ゼロなんじゃないかと思う毎日なので、
"インフラのメンテ"なんてワードが出てきただけで
なんだかとっても感動

Bandungの進化に期待します






Bandungで最も人気の高いHotelの一つに泊った!

ネシア出張の合間に時間を捻出して顔を出してくれた友人ら。
「せっかくなので、喧騒から離れた場所に宿泊したい。」
というリクエストに応えて、
Bandungで人気のホテルの一つ、Padma Hotelに宿泊。
ワタシたちも週末宿泊利用は初めてで、ドキドキ。

フロントでは強い香りの百合の花がお出迎え。

padma3.jpg

緑に囲まれプールを見下ろす景色はリゾートそのもので最高

padma4.jpg

スタンダードの部屋も小綺麗でオシャレ感満載でした

padma5.jpg

が、しかし。
さすが(あくまで)ローカルに人気の高級リゾートホテル。

アフタヌーンティーも宿泊に含まれているというので
レストランにいけば、宿泊部屋数に対してキャパが少なく
ごった返し。

padma2.jpg

プールは皆洋服のままでばっしゃばっしゃと泳ぎ、
何故か正当なはずのこっちのビキニの方が浮く感じ。
しかも、超うるさい

美味しい料理でもてなしてくれる雰囲気のあるレストランも、
昼はともかく夜も小さな子や赤ちゃんまでも可。
赤ちゃんが泣き叫び、子供が走り回り、ベビーシッターが
追いかけ雰囲気ぶち壊しで最悪。

おまけに、席の予約は出来ないというのでwaiting listに
名前を書けどいつまでたっても呼ばれないと思えば
listを無くしたと言い、お勘定をお願いすれば、明細を
無くしたとかでオーダーしたものを一からリピート。
飲み物は全然出てこなかったし

友人らは、
「この格式のホテルでさえインドネシア満載だね」と苦笑。

隣のテーブルの西洋人グループも、理由はわからないけれど
ブチ切れていました。

うーん、景色もファシリティは最高なだけに残念過ぎる。
今度からは週末利用は避けようor週末利用の時はディナーは外にしよう。。。






太った牛さんのボリュームバーガー

独りで外ランチの時は、
1.吉野家
2.ルコ(住宅兼お店)orワルン(食堂)系
のいずれかで、ほぼほぼ確定。

Bandungにはインテリア最高なカフェがそれはそれは
多くて嬉しいのですが、独りでもリピートするほど
行きたいか、となると話は別。
味は普通だしお値段も割高なとこが多い。
なんだかんだで、行きつけのワルン(食堂)や屋台の方が
美味しくてコストパフォーマンス◎だったりします。

Bandung内で品揃えトップクラスのスーパー、
Yogya Riau Junctionへの買い物がてら独り飯する時
ヘビーユーズするのがここ、Fat Cow。

fatcow.jpg

ステーキが売りのカジュアルレスト。

私のお気に入りはハンバーガー。

fatcow2.jpg

オージー風を謳っているのですが、確かに、
肉厚のパテにビートルート(赤カブの漬物)がオージーっぽい

fatcow3.jpg

ビートルートって梅干し並みに好き嫌いの別れる
一品だと思いますが、私は大好きです。
これでお値段Rp35,000(約350円)。
このコスパの良さ、こじゃれたカフェではもうバーガーは頼めません

ところで、月に4回は通う大好きなワルンがありました。
中華にインドネシアにイタリアン。何を食べてもほとんどドリンク込
Rp50,000(約500円)且つ激うま。
重宝していたのに突然、しょーもない、Baksoの店に鞍替えしてしまいました
なんで

ここが無くなったのは本当に痛い。
新規に、常連になりたい食堂探しが必要です



正式に、3匹目

ずっと里親探しをしていたチビ虎ちゃん。
一時帰国前の一大事)
里親、見つからず)

2nyasuke2.jpg

意を決して、我が家に迎え入れることにしました。

毎週ヤクルトを配達してくれるヤクルトレディさんにも、
「こんな汚い猫じゃなくて、毛の長いキレイな子探しましょうか?」
なんて言われるし、私の非力さではネシア人里親は
見つからん、ってか、信用できん、という結論に
皆、悪気ないのは理解してますけどね。

ワクチンを接種し、先住ニャンにも受け入れられて
すっかり”我が家の子”の顔になりました。

2nyasuke.jpg

全部で3匹。
一時帰国の時とか、預け先にまた悩むんだろうな。
ペットシッター養成しよっかな。


2nyasuke3.jpg






BJTビジネス日本語能力テスト

主人が勤める会社は、日本に本社支社のない
ローカル出資、日本人経営のローカル会社。
小さな会社ですが、日本語が出来るスタッフは10名ほどいます。

主要取引先が日本企業なので日本語コミュニケーションは
出来るにこしたことはありません。
というわけで、日本語能力インセンティブも少ないながら
あるのですが、N4でも十分ビジネスコミュニケーションOKな
スタッフから、N2でも怖くてビジネスメールを書かせられないetc.
能力は様々。

というわけで、初めてBTJビジネス日本語能力テストの
受験を推進。

top_pic_main_201402.jpg

日本漢字能力検定協会が主催する、ビジネスコミュニケーション
能力を試す試験です。

スタッフさん達の結果はというと、インドネシア平均を
取れたのは数名のみ。
そもそもインドネシアの平均が他国よりずっと悪くて、皆さん
打ちひしがれていたそう。
インドネシアは日本語教育熱が高いと言われますが、能力は
また別の話なんでしょうかね。

受験スタッフのうち2名のジャワ人スタッフはリベンジしたいと言い、
スンダ人スタッフ達はただ打ちひしがれるばかりだったそう。
これも民族性?それとも偶然?

みなさん若いので、たった一度の結果にめげず、
引き続き頑張ってほしいなと思います





10km無事完走、Bali Beach Run 2015

この週末は、この為だけにBaliに飛びました。

balirun2.jpg

参加者はAirAsiaフライト価格が超お得に。
走るのが嫌いでなければ、これをネタにBali旅行は大いに
ありではないでしょうか。

出走者は当日朝5:45までに出走位置に着き、
6:00にスタート。
が、しかし、まるで最初からスケジュールはこうですよ、と
云わんばかりに30分遅れ。

手持無沙汰もあって、周りの出走者さんたちと、
完走するぞの決意表明ショット。

balirun3.jpg

ランニングシューズ、カラフルできれい
因みに、パープルにオレンジ紐が私です。

これ、ホントに6:30でスタートするかな、なんて
話していたら、前触れもなく5秒前カウント
うっすらと明るくなりつつある空の下でのスタートでした。

balirun4.jpg

途中には、伝統音楽での応援隊も。

balirun.jpg

靴は濡れてずぶずぶ、砂に足を取られてもうダメ、という
ギリギリでゴール。
練習不足で不安な中、無事に完走できました

balirun5.jpg

しばし余韻を愉しんでから、そのままパラソルの下でビール
幸せ~


ところでBandungには、ハッピー、クレイジー&オープンなイベントは
残念ながら皆無です。
そこそこの都会でありながら超保守的と言われる土地柄のせいか、
どのイベントも小中学生っぽい健全臭がしてどうも苦手。。。

今月ジャカルタではオクトーバーフェストが開催されるとか。
いいなー、うらやましー


C級合格しました

7月12日(日)に実施された、第47回インドネシア語技能検定試験。

夫とC級を受験して、二人とも合格しました。

C級

片方だけ合格じゃなくて、本当に良かった~。

インドネシアにもインドネシア語にも全く興味がなく、
一方で、現地に住んでるのに言葉の一つも出来ないなんて、
という正義感で、不必要なストレスを自らに課していました。

月に8回約束の家庭教師も、さすがインドネシア人らしく
持続力がなくて、ここ半年は月2回しか来なかったり(!)と
休みがち。

これを機に、インドネシア語の勉強は卒業しようと思います。





JKT48ステージはお約束

ホンダのクルマにはあまりそそられません。
いつも新車発売の度に思うのだけれど、同じグレードの
他社のパイを奪うんじゃなく、自分たちの別車種を食いつぶす
ような展開が多くない?
これはもう、ホンダのお家芸、と思っています。
(って、万が一にもご関係者の方の目に触れたらごめんなさい)

なんていいながら、自動車ショーの時はホンダブースで
ちゃっかりJKT48のステージを観てきます。

jkt482015.jpg

例えば日本だったら、有名人のこんなステージがあれば
きっとファンの人が朝から場所取り。
若しくは、その場所取りで一般来場者が迷惑しないように
整理券配布。

JKT48ファン層とショー来場者層がマッチしないせいなのか、
それともインドネシア人の特性なのか。
ステージの開始時間と同時にブースに到着するよう向かっても
かなり間近な場所が確保できます。

jkt4820152.jpg

決してファンではないし顔もメロディちゃんしかわからないけれど、
インドネシアにいることだし生で観られるなら観ておこうと思う。
なんなんでしょうね、この心理。


観たかったクルマはこれでした

今回の国際自動車ショーのMyお目当ては、

1. ToyotaのMIRAI

conceptcar.jpg

2. DaihatsuのFXコンセプト

conceptcar4.jpg

3. いすゞのMU-X

conceptcar2.jpg

MU-Xは市販車なのでわざわざここで、って感じですが
もっとシェアが伸びてほしいという思いを込めて冷やかしてきました。

もちろん開場の隅から隅までくまなく見て、写真も
たくさん撮りました。
絶対後から見返すことはないけどね

たまにはこういう最先端の技術に目で触れて
リフレッシュ。
ジャカルタ在住の方はこういう類の見本市が身近にあって
気軽に行けるのが羨ましいな。










今年の会場は遠かった

先日閉幕したGAIKINDO INDONESIA INTERNATIONAL MOTOR SHOW。

autoshow2015.jpg

このインドネシア国際自動車ショー、去年までは見本市
というより大商談会の色合いが強かったのですが(だから
初めて行ったときは驚いた)、今年からは、
いわゆるモーターショー(見本市/GIIAS)と
大商談会ショー(IIMS)と2会場に分かれていました。

2つの会場は遠く離れているのに、開催日時が全く一緒、しかも
"モーターショー/IIMS"のネーミングは商談会の方が引き継いでる。なんで

おまけに、新型車やコンセプトカーの発表の場というモーターショーの
本来の趣旨を背負うGIIASの会場の方が街から遠く、携帯の電波さえ脆弱でした。
ぎゃふん。

あと、街から会場行きのシャトルバス、始発の発車時刻が
GIIAS開場時刻に間に合わない設定とかね。
インドネシアらしいです。

もうひとつの突っ込みどころは、なんと会場ではBCAのデビットカードor
flazzカードがなければ、食事どころか水一本、コーヒー一杯さえ買うことが
出来なかったこと。

autoshow20153.jpg

国際ショーだというのに、海外からのお客様を迎える体制ゼロ。
なんてこったい。

ところでこのflazzカード、私はトランスジャカルタ乗車が多いので保持していますが、
コンビニやカフェで敢えて使用したことは一度もありません。
どれくらい普及しているんでしょうね?

会場そのものは新しいこともあってキレイ、しかも商談会の趣旨が
外れたせいか(ガっツリ商談体制だったけど)、訪れたのは日曜日だと
いうのに思った以上に空いていたのでゆったり堪能できました

autoshow20152.jpg


商談会ショーの方は、時間がなくて諦めました。
あー、心残り。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。