Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新居で心地よい住まいづくり その5

引越しをして早や2カ月。
間に一時帰国と海外旅行を挟んでいるとはいえ、
そろそろ新居という呼び方もどうかという時期です。。。

未だ解消されていない不便事のひとつは
「食器棚がない」こと。
台所の引き出しに押し込んで、溢れた分は段ボール箱の中でした。

リビングにある、幅1.5mのチェスト。

カップ棚2

オシャレだけど収納として使いこなすのは難しい。
引き出しなんて浅すぎて、ランチョンマットを入れるくらいです。
初めて開けた時は、2010年付けの雑誌と新聞がいっぱい
出てきました(ということは空き家歴長かったのかな)。
前住人も使いこなせていなかったに違いありません。

なんとか活かせないものか、と考えていたら
ステキな飾棚と出会いました。

カップ棚

在庫処分品、2つでIR350,000(約3500円)。
なんてお得

先ほどのチェストに横向きに置くと、いい感じ。

カップ棚3

やったー、まずはコーヒーカップ類を置くコーナーが出来た

カップ棚4

これだけでも、だいぶ台所がスッキリしました。
嬉しいな







スポンサーサイト

思わぬところからルピア旧紙幣

遊びに来てくれた友人のお土産はなんと、

100ルピア紙幣と、

旧紙幣2

500ルピア紙幣。

旧紙幣

どちらもすでに流通していない紙幣です。
発行年は1984年。

なんでも(転職して一年の)会社の上司から、
「インドネシア行くならこれを餞別に」と
上司が大昔ネシア出張した時の残金を預かったそう。

3年ほど前にインドネシア出張をしている彼女は
既にこれが使われていないものと気付きつつ持参。
「そうだよねー、やっぱもう使えないよねー。
まぁワタシもいらないし、貰ってよ。」とのこと。

我らもこういう類の収集に一切興味はないのですが
有難く頂き、写真立てにでも入れてインテリアオブジェにしようと思います。

因みに日本の古銭オークションサイトを覗いたら、
これも一応お金がつくみたい。
いつか日本に本帰国するその時まで、とっておこう。






Go-jekもUberも必要だぞ

バイクタクシー配車サービスのGo-jekに、

gojek logo

タクシー配車サービスのUber。

uber-logo.jpg

どちらもアプリを介して呼び出せ、事前運賃提示の明朗会計配車サービスです。
ワタシにとっては利用価値大のサービス。

ワタシが頻繁に利用していることを知っている家庭教師の先生が、
Bandungでこれらのサービスについての有識者会議があったと教えてくれました。
なんでも、現在はこういう類の会社に対する法整備が無く、現段階では違反に相当するとか?
(じゃかるた新聞でも記事になっていたと同じくサービス愛好者の友人が教えてくれました。)

ならば前向きに法整備を進めて(若しくは企業側は必要な認可を取得して)、
早く違反のない状態になってほしいものです。
まさかの営業停止、そしてそのまま(インドネシアらしく)法整備もされず放置、なんて最悪の状態になりませんように。
むしろ、白タクと無数の自営Ojek(バイクタクシー)取り締まりを強化して欲しいわ。

有識者会議の日は、会場であるITB(バンドン工科大学)でGo-jek&Uber反対のデモもあったとか。
どんな人が反対するんだろ。
いや、そりゃ白タクや自営Ojekのおっちゃん達、競合タクシー会社は反対だろうけどさ。








まだまだ独立記念カラー

インドネシア独立記念日から早や1週間。
今朝7:00前にコンビニへ向かう途中、ワタシの住む
住宅団地では国旗やらノボリやら回収が始まっていました。
いつもならずっと出しっぱなしなのに、珍しいこともあるもんだ。

かたや、周辺はもちろんまだまだ]独立記念カラー。

Angkotに乗る道への抜け道として&たまに野菜を買いに
利用するこの通りも、

DSC_2336.jpg

こっちの町内も。

DSC_2561-1.jpg

ずっと夏祭りが続いているみたいで、きれーい
でもそういや去年の飾りは今年の断食月までそのままだった気がします。
今年の飾りも、放置かな

ところで、親しくしている大学生らとのグループSMSで、
「独立記念日はなんの競技に参加しますか?」と質問。
マレーシア行くから、町内会には欠席の連絡したのよー、と返すと
「なぜですか?つまらないからですか?」とまたも質問。。。
日本人は終戦を思いを馳せる時期でこういう祭りないからね、
羨ましいよー、と答えにならない回答でごまかしちゃいました








華やか ひまわりネイル

今週は、夏休みをマレーシアで満喫する日本の
友人らと合流したり、ジャカルタで始まる
モーターショー調査に来る友人と合流したりと大忙し。

で、ネイルを夏っぽい色にチェンジしました。

ひまわりネイル

上手に描けなかったけど、なんとなく
ひまわり。

ひまわりネイル2

たまに外に出ると、Bandungって小さいな、
やっぱこもってちゃいけないな、と強く感じます。

一週間、めいっぱい満喫してきます





新居で心地よい空間づくり その4

こちらの典型的な、
「玄関開けたら客間」スタイル。

玄関4


ラタンソファには「無地のアイボリー色クッションを」
というリクエストに対して、大家さんは微妙な柄を
用意してくれました

玄関5

日本人らしく、この空間は玄関オンリーとして使うことに。
友人来たら、中に通すし。

壁紙を準備して、

玄関

壁の下の方だけ添付。
もともとある下駄箱と高さを合わせて、棚も2段取り付けました。

玄関3

難しかったコンセント差し込み口も上手に貼れて満足。

玄関2

ただやはり、玄関として使うだけでは広すぎる空間。
バイクを飾るか、はたまたコンパクトなイスと机を
置いて、ネイルetc.趣味の作業コーナーにするか。

思案中です。





お勧めはイカスミパスタ

日本語を中心とした教育事業を展開している
Northern Lights Education Centerさんと、
日本人御用達のスパ・OLAにほど近いカフェ。

こんなにいい立地なのに、行くのは初めてでした。

musamus.jpg

シックなインテリアが落ち着きます。

musamus2.jpg

お勧めのひとつだという、イカスミパスタをトライ。

musamus3.jpg

程よい塩味と肉厚なエビに満足。

売りはステーキだそうですが、お昼からガッツリ肉はちょっと。

デザートも美味しそうでしたが、いつものごとく
お腹一杯で到達できず。
ここに誘ってくれた友人と再訪したいと思います。


こんなB&Bを経営したい!

友人に連れて行ってもらった、カフェ併設のゲストハウス。

cottonwood.jpg

建物を見た瞬間に、
「あ、ここフリー雑誌に掲載されててずっと来たかったところ!」と
テンションマックスになりました

cottonwood2.jpg

こじんまりしたカフェは、ウッド&アイアン調のインテリアがとてもステキ。
こんなところで、朝ごはん食べた―い。

cottonwood3.jpg

オムレツ激うま、お腹一杯でデザートにこぎ着けられなかったのが心残り。

cottonwood4.jpg

近いうちにまた来たい。
そしていつか、宿泊も実現したいと思います。





里親、見つからず

先日の一時帰国直前に出会ってしまった、
子猫ちゃん。
一時帰国前の一大事)


nyasuke2.jpg

結局見捨てておけず、親が迎えに来ないのを再三確認した後
動物クリニックに預けました。
里親探しも並行してお願い。

が、里親さんは見つからず、今、我が家に居ます。

nyasuke3.jpg

こんなに愛らしいのに、獣医さんはあっさり
「毛が長い子なら皆欲しがるんだけどねー。
飼えないなら、元いた場所に戻せば?」と、あっさり。
解っています、よく言われます

nyasuke4.jpg

同じように野良の出の先住猫は、2匹とも茶トラ。
この子も茶トラ。

我が家に迎え入れなさい、ということかもしれません。






nyasuke.jpg


朝から熊がいっぱい

一か月に1回くらい、頑張れそうな日曜日の
朝は外に食べに出かけます。
そうすると、
一日がものすごく長くて得した気分に。

昨日は、韓国&日本フュージョンがテーマのカフェへ。

bears2.jpg

店内は、熊だらけ。
置物だったり、

bears6.jpg

壁一面のイラストだったり。

bears.jpg

朝食メニューはいずれも卵メイン。
ワタシのお気に入りはEgg Solidierで、

bears5.jpg

とろっとろの半熟卵に細く切ったトーストを浸して食べるのがたまりません

bears3.jpg

食後一時間ほどウダウダ読書をして、近くで足マッサージ。
スーパーで買い物をしても、まだお昼。
夕方は久々にジョギングと縄跳び。

いい感じに過ごせた一日でした





新居で心地よい空間づくり その3

引越し後に一時帰国もあったのを言い訳に、
一カ月近く段ボール箱生活をしてしまいました。

やっと少しづつ、家に手を加えています。
まずは、台所から。

kitchen5.jpg

見た目は可愛くて気に入っているのですが、狭い。
そして、不具合も多い。

例えば、引き出し。

kitchen7.jpg

ツマミというツマミが、引っ張ると抜ける
というわけで、日本の100均で購入したツマミに付け替え。

kitchen6.jpg

こちらによくあるスタイルの、引き出しの中に食器水切り。

kitchen4.jpg

前の借家でもそうだったのですが、自分より
高い位置に濡れたものを上げるって、ちょっと考えられない。
収納スペースにすべく、はずしちゃいました。

kitchen3.jpg

その他、クッキングツール掛け&タオル掛けも取り付け。

kitchen.jpg

kitchen2.jpg

作業中、ニャンコも応援。

kitchen8.jpg

以前の家の時は借家なのを気にして釘一本うちませんでした。

が、(これまでみてきた)工事のおっちゃんが
躊躇なく大胆に壁に穴を開ける光景だったり、
ネシア人の知人曰く「自分に費用負担がくるのと
家具家電捨てる以外はこっちの人、気にしないよ」
という言葉を信じて、
暮らしやすい空間に向けてマイナーチェンジを引き続き図っていきたいと思います。


MAC N' CHEESEは、うまい棒の味

"Rabbit's hole"の店の名にふさわしく、
間口の狭い、ワッフル店。

hole4.jpg

hole3.jpg

今回は初チャレンジのお惣菜ワッフル、MAC & CHEESE。

hole.jpg

振りかけられた粉チーズと添えられたBBQソースがそうさせるのか、
まさしく、うまい棒の味


不味くはない、けど、カフェで頂くより
テイクアウトして家でDVDでも観ながらかじりたい味でした。

そーいやワッフルメーカー持ってるんでした。
家で再現してみるぞーっ

紅茶もいたって普通。
でも、カップ&ティーポットがカワイイ

hole2.jpg

見た目も飲食を美味しくさせる大事な要素ですよね、絶対。





作りたかったのは色見本 CHINA GLAZE編

先日の作りたかったのは色見本 OPI編に引き続き、
今朝も夫を見送り後、いそいそと作業。

今回はChina Glaze。
一時帰国に合わせ通販で大人買いしてきました。
インドネシアは輸入コスメって日本より価格が高いですからね。

china.jpg

china2.jpg

china3.jpg

china4.jpg

このブランドは個性的できれいな色が多く、眺めていて
本当にテンションが上がります

china5.jpg

こんなに色揃えてどうすんの?って感じ。
ネシアには未だネイル友がいないのが残念。いつかできるといいなー







モデル別販売台数TOP10 (2015年 上半期)

時期柄、6月の販売台数と合わせて
上半期情報もニュース報道されていました。



1. Toyota Avanza

2. Daihatsu Gran Max PU

3. Toyota Agya

4. Suzuki Carry PU

5. Toyota Innova

6. Honda Mobilio

7. Daihatsu Xenia

8. Daihatsu Ayla

9. Suzuki Ertiga

10. Honda Brio


むむむ。

ランクイン車種が6月度と全く一緒。
最近はこれらの車種で固定されているんですね。

因みに我が家は三菱のPajero Sport。
車高があるのでBandungのボロ道もなんのその。いい車です


モデル別自動車販売台数TOP10 (2015年6月度)

順位の変化があまりなくて、半年ほど興味が薄れていた
インドネシアのモデル別販売台数TOP10。

久々に6月度のニュースを目にしました。

1. Toyota Avanza

2. Toyota Agya

3. Daihatsu Gran Max PU

4. Honda Mobilio

5. Toyota Innova

6. Suzuki Carry PU

7. Honda Brio

8. Daihatsu Xenia

9. Daihatsu Ayla

10. Suzuki Ertiga



相変わらずな順位です。

他国モデルの追随を許さないのは素晴らしい。引き続き、頑張れニッポン
日産と三菱にもランクインして欲しいな、その方が面白いから






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。