Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Bandung市民も3人が不明

これまでに犠牲者が5000人を超え、各国の救助隊も加わっての
懸命の救助活動が続いているネパールの大地震。

今朝のニュースによると、Bandung市民も3人の安否が不明なようです。

普段なじみのない地域での日本人に関わるニュースを聞くたびに、
こんなところにも日本人が、と驚かされるのですが、今回のBandung市民が
巻き込まれているというニュースもワタシにとって大きな驚きでした。


ワタシにできることは募金をするくらい。

一刻も早く、一人でも多くの人に、救助の手が届きますように。





スポンサーサイト

2番目に好きなカフェ

最近はカフェでコーヒーを飲みながらネットサーフィンor読書が
マイブームです。

なので、静かなカフェを見つけると嬉しくなります。

格差の大きいインドネシアでは、おうおうにしてその店の客層は
年代やタイプで決められておらず、お金を持っているか、なので
雰囲気のあるカジュアルレストランでお金を持った中学生が団体で騒いでいることもしばしば。
本人たちが悪いわけではないけれど、ホテルカフェが中学生グループで
占められていてがっかりしたこともあります。

先日は、お気に入りのカフェの一つへ。

general2.jpg

テラス席はカップルがいっぱいだけど、室内席は貸切状態。

general3.jpg


ピッコロ一杯で長居しました。

general.jpg


うーん、幸せ





ネイル事情とデザイン案

経典に書きしめされているわけではないけれど、イスラム女性にとってはネイルポリッシュはNG。
1日5回の祈りの前の顔と手を水で清めなければならず、水をはじくマニキュアで爪を覆うことは
清めたことにならないとする見方が主流だそうです。
ただし、礼拝に行かない生理中はOK。

で、水を透過するというハラル(イスラムOK)ネイルポリッシュの存在も。
個人的には、これならOKってのも変な気持ちです。

周囲の女性に聞いてみると、
1.興味があるから留学中はネイルしてた(けど、いけないと認識)、
2.特に悪いと思っていない、
3.そもそも華美にすることはイスラム女性として良くない(と、かなり保守的)、
4.清めにならないからNG
etc.。

実際のところネイルポリッシュに対する統計をとったらどんな結果になるのか、
とても気になります、ワタシは好きだから。

ところで。

再来週はバリにバカンス♪で、何色のネイルを塗ろうか思案中。
そして試し塗り。

holiday nail

んー、全部オレンジか全部グリーンの方がいいかしら。

アクセントにゴールドのスタッズが欲しいところですが、Bandungのどこかに売ってるのかどうかさえ知りません。
メタルパーツやシールを売っているのは見かけるのですが。

バリでなら調達できるかな


Welcome to Japan !

本日までのアジア・アフリカ会議。

会議2

Bandungでは本日学校や公共施設は臨時の休み(しかも突然)。
市民に沿道に出向くよう呼びかけ。
アジアアフリカ通りに続く主要道路は閉鎖。

市民の大半にとっては遠い世界の出来事だし、一国際会議にここまで、と少々ばかばかしくもあります。

いったい世界の何人が見るかは不明だけれど、Bandungは各国に向けたビデオレターまで作成。


会議


ばかばかしい、と思いながらも、「Welcome to Japan」の文字を見ると、やっぱりうれしいものです





失敗アフタヌーンティー ア・ラ・Bandung

ずっと気になりつつも入ったことのなかったレストラン。
先日利用したエアアジアの機内誌に掲載されていて、なるほど、人気店なのかと挑戦してみました。

イギリスがコンセプトのこのレストラン、内装が素敵です。

bistro.jpg

シャンデリアも豪華。

bistro2.jpg

ミートパイにサーモンピラフ、そそられるメニューはたくさんありましたが
当初の目的のアフタヌーンティーセットを注文。
そしてストロベリーラッシーも。

すぐさま運ばれてきたラッシーは甘くなくて酸味の効いた、上品な味。
これは期待できるかも~。

bistro4.jpg

が、その後待てど暮らせどアフタヌーンティーセットは運ばれてこず。
スイーツとサンドイッチだけでしょ、といらいら。
やっと紅茶が来たと思ったら1セットで嫌な予感。ペアセットを注文しているのに。

30分過ぎてもう店出てもいいかな、と思った頃にサーブされました。

bistro3.jpg

うーん、やっぱり一人分だけ。
そして、不味い。。。一人分で良かった。。。

街中でよくある、見た目だけのアフタヌーンティーと変わらぬ味でした。
こういうものと分かっていれば不満なく食べられたかも。
でも、高い値段設定とイギリスがコンセプトの店だけに、バリのビクをイメージして
期待した為、ガッカリ度200%でした。
DAGOのレストラン、失敗率高いな。。。

口直しにと、以前友人に勧められたMDプラザのフードコートにある
ハイナンチキンライスを目指して移動。

bistro5.jpg

お肉は柔らかく、添えらえた生姜ダレが最高に美味しかったです
お値段、Rp27,000(約270円)。

がっかりのまま一日を終えずに済んで幸せ。





Bandungで人気の餃子ワルンに行ってみた☆

車両進入禁止。
ホントにこんなとこに店あるの?ってとこにありました。

餃子2

ちゃんとあった

餃子

10席しかない店内。
クリームカラーの色合いの内装がどこか古びていて郷愁があって可愛いです。

餃子3

焼き餃子、水餃子、蒸し餃子。
2人ではそんなに食べられないので、焼き餃子と水餃子のオリジナル、饅頭を注文しました。

餃子4

もうね、とっても美味しかったです。
もっちり感に、肉汁が溢れ出てジューシーな中身が最高でした

餃子5

(それなりに場所代が取られてるに違いない)オシャレカフェやレストランも大好きだけれど、やっぱりこういう食事処の方がリーズナブルで美味しくて、幸せな気持ちになれるなって思います

常連になりたいお店がまた一つ増えました



万能オイルで黄ばみ防止

ほぼほぼ毎日、ネイルは塗りっぱなしです。
例えば、ある日のネイルはこれ↓

putih oil2

このデザインポイントは、インドネシア新聞コンパスの記事をシール代わりに転写したこと。
読めない新聞をこの為だけに買いました(笑)

という風に月に何度も塗っては落としの繰り返しなので、爪が黄ばんで汚いのです。。。

先日あるコラムから、ティーツリーオイルの殺菌作用が爪の黄ばみに作用し、数ヶ月で根本からきれいになるとの情報を入手。
ならば、インドネシアに溢れる万能オイルkayu putihも、同じフトモモ科で殺菌作用があるから同じ効果があるに違いない、とお手入れ開始してみました。

putih oil

開始して2週間、黄ばみの変化は見られないけれど、リムーバー負けして
荒れ気味の爪サイドの皮膚が少しきれいになった気がします。

まぁ、爪の黄ばみも普段はネイルを塗っているからわからない。
たまに落とした時に気になるだけです。

虫除け兼ねて、黄ばみ改善したら儲けもんくらいの気持ちで気長に経過を追ってみます






歩行者天国

目の前に差し迫る第60回アジアアフリカ会議に向けて、Bandung市内の特に会場周辺はお化粧で大忙し。
開催はずっと前から計画されてるんだから、もっと早く取りかかったら良かったのに(笑)

会場近くの大モスクAlun-alun。
その南側にある道路は大工事中で、歩行者天国として来る日までに完成させたいとニュース報道されていました。
あと数日、大丈夫かな!?

asiaafrika3.jpg

こんなの、Bandungじゃないみたい(笑)

asiaafrika2.jpg

外国には汚い街を見せたくないぜ、という不純な動機であっても街がきれいになっていくのはうれしいもの。
無事に完成しますように&完成した道路がきれいなまま維持されますように

asiaafrika.jpg

ところで。

自分が書くブログはカフェだったり愚痴だったりetc.ザ・主婦ブログですが、読むのは専ら時事ネタやサラリーマンブログだったりします。
あるニュースに対する書き手の所感は、自分と同じであれ逆であれ、読んで愉しいものです。
勉強になります。

そういう類のブログが減るのは淋しいな。


ココナッツオイルの効能

先日知人が、エクストラバージンココナッツオイルを10本も買っていきました。

oil.jpg

何でも最近?世界ふしぎ発見と主治医が見つかる診療所で
ココナッツオイル特集があったそうで、日本では品切れを起こしているらしいです。

確かに、買ってきてもらった雑誌にもココナッツオイルの文言が!

oil2.jpg

その効能、消化吸収・代謝が早いため脂肪になりにくい=ダイエットにおすすめ、
ラウリン酸で免疫力アップ、そして認知症予防にもいいetc.
その効能はたくさんあるようです。

大量買いする姿につられて我らも2本購入してしまいました

ただね、(知人も勘違いしていたように)インドネシアは南国だからってエキストラバージンココナッツオイルが一般的で豊富に売られているわけではありません。
きっとローカルの方々は、この高いオイル、その存在さえ知らないんじゃないかな。




4ヶ月経っても緑がまぶしい

知人との待ち合わせまで少し時間があったので、Bandung一の
大モスクAlun-Alunを散歩。

年末の改修工事で人工芝が一面に敷かれ、ぱっと見は青空とのコントラストがとてもきれいです。

alunalun.jpg

人工芝は土足厳禁。
気持ちよさそうだけど、近くで見ると汚くて濡れていて、ワタシは裸足で歩く気にはなれません(苦笑)
この人工芝、市民からの批判も多いそうです。
前の芝生とベンチを少し整備するだけで良かっただろうに、ここでも見てくれ重視のインドネシア気質を押し出しちゃったんですね。

ついでにモスクの中も一巡。

alunalun3.jpg

特に何もないねー。そりゃそうか。
初めて訪れた時には中で写真撮るなんてとんでもないだろうと思っていたのだけれど、女性の友人に連れられ女性専用お祈り場所に入ったとき、みんな化粧したり飲食したり自撮りしたりで静粛な場所感ゼロだなって判ってから、カメラを出すことに躊躇がなくなりました。あはは。

alunalun2.jpg

Alun-Alunの周辺は、まもなく開催されるアジアアフリカ会議を意識してか、
急ピッチでオシャレ街灯設置、歩道メンテ、立ち並ぶビルの外壁塗り替え等
映画のセットのようにお化粧されていってます。
これが会議後も維持されれば、言うことなし


置き土産☆

先週末新天地へ旅立った友人の、置き土産。

エスニック調のスリッパに、

okimiyage.jpg

小麦粉etc.中身入りのまま残していったキャニスター。

okimiyage3.jpg

未開封の調味料に、アイデアグッズの数々。
ワタシよりずっと持ち物が日本人だわっ(笑)

okimiyage2.jpg

一番大切に使いたいのは、DIY好きの彼女が手作りした
ペン立て。
食卓の中央に置かれ、サイズもちょうどいいし、とっても可愛いと思っていた一品。

okimiyage4.jpg

その他諸々、段ボール箱いっぱい+αで、まるで福箱を頂いた気分です。
早速使おうと箱から出しては、ワタシもあと2か月で引っ越すし我慢しよ、と
箱に戻すの繰り返し。

とりあえず、キャニスターの小麦粉と米粉でお菓子作りをしようと思います


酸味の強いコーヒーが美味しいBLUE DOORS

最近Bawean Resto(というお高めレストラン)での食後は、
BLUE DOORSでコーヒー、というのがお決まりルートになっています。

bluedoors2.jpg

眺めるだけで楽しいコーヒー機材が並ぶカウンターで注文。

bluedoors5.jpg

店内のインテリアはNYCっぽい?テイストで落ち着いています。

bluedoors3.jpg

インテリアはもちろん好きだけど、読書したり商談したりPC作業していたりetc.、
静かに過ごす落ち着いた客層もここがお気に入りの理由です。

bluedoors4.jpg

コーヒーはとても酸味が強くて、甘いものをお共に欲しくなる味。

bluedoors.jpg

歩いて行ける距離なら毎日行っちゃうな、きっと。

そういえば、歩いて行けるカフェのスタンプカードがいっぱいになって
次はコーヒーとホットサンドが無料なのですが、行くタイミングを失ったまま
早や数か月。
お昼は天気が悪いので、なかなか散歩がてらコーヒー、の気持ちになりません。。。





Bundungの毎週月曜日はNO RICE DAYって何Σr('Д'n)!?

友人から「最近のBandungは憂鬱なニュースばかり。」と聞いて、
なんとなーく読めない新聞を眺めてびっくり。

3月30日(月)から毎週月曜日はNo Rice Dayを推進って、なんですかーっっっ

Bandung市長曰く、食糧不足でコメの輸入量を増やさなければならないことや、
Malaysiaや日本と比較すると1人当たりのコメ消費量は1.5~2倍も
あって、ここらでもっとイモやトウモロコシをを消費するライフスタイルに変えていきたい
みたいです。
ワタシの理解があっていれば。

そもそもインドネシアが今の新政権になったとき、農業振興を新政権の優先的課題とし、
農業の大規模化と生産性向上の実現を目指す、なんて感じじゃなかったっけ?
農業に従事する貧困層の地位アップも含めて。
それに素人目には、輸入量が拡大することもお金が行き来するわけだから短期的には
悪くないように見えます。
あと、NO RICE運動成功したら、今度は別のものが足りなくなるとか。

難しいことは置いといて、変なのっ、というのが率直な感想。
ワタシは米LOVEなので毎日おいしく頂きます。輸入米をね。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。