Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タラソテラピーは一時帰国中のマスト

タラソテラピー(海洋療法)とは、海を利用して身体と精神に働きかける自然療法のこと。日本はアジア最大の海洋療法国だそうです。
ワタシはこのタラソテラピーが大好き。

今回の一時帰国中も、時間をみつけて施設に行ってきました。

タラソ

 ※タラソラグーナさんより写真抜粋

ここの売りは数々のスパメニューと、15のゾーンに分かれた海温水プール。

海温水プール利用のみの場合はランチを含めて4320円。
一般プールやスーパー銭湯と比較すると思わず「高っ」と言いたくなる価格ですが、利用時間制限なし、ミネラルウォーターやハーブティーは飲み放題、疲れたらサンデッキで海を眺めながら持ち込んだ文庫本を読んだり昼寝したり、、、と一日のんびりできることを考えると、お得感満載です。

友人から聞いたところ、バリ島にもタラソテラピー施設はあるけれど日本より設備クオリティーは低く値段は高いんだとか
それでも一度体験してみたいと考えています。




スポンサーサイト

エアアジアもですか。。。涙

先日のGIAジャカルタ―中部(名古屋)便就航延期ニュースに続き、今度はエアアジアXのクアラルンプール―中部(名古屋)便運休ニュースです。
搭乗率低迷により、2月15日より運休とのこと。

日本に帰国する際は、ジャカルタ―バンドゥン間のストレスフルな渋滞を考えると、バンドゥン空港から飛んでクアラルンプール乗り換えは例え待ち時間が数時間あろうと快適そのものだったのですが、これからはこの道が断たれてしまいます。
くぅ。

中部国際空港は天下のトヨタ、三菱、スズキ、ヤマハetc.大型企業グループのおひざ元。
アジアルートはどの路線であれいつもビジネスマンで潤っているように見受けられたのですが、ダメだったんですね。。。

これでまた、バンドゥン―中部圏は遠くなってしまいました。


「名古屋-ジャカルタ線」就航延期

やはり、というべきでしょうか。
今年3月就航予定だった「名古屋(中部)-ジャカルタ便」、就航延期になってしまいましたね。。。
昨年12月に新しい社長兼最高責任者が就任し、彼の指揮下で急激な経済状況の変化を受けての見直し、ということで、日本他都市便の減便も実施されています。

時として日系航空会社より価格が高く、機内イミグレも(すでにでしたっけ?)廃止となった今、私の心をガルーダインドネシアにつなぎとめるものはこの「名古屋―ジャカルタ」路線が就航するというトピックだけだったのですが。。。

今後あえてガルーダインドネシアを選ぶ理由はなくなっちゃったな。
うーん、残念。


YUKIさんの、アロマタッチ。

ブログ organic life in BALI の、YUKIさんの施術を受けてきました。
メニューはアロマタッチと足つぼ。
アロマタッチとは、8本の精油を使い、脊髄に沿って垂らしながらのマッサージで、体のエネルギーバランスを整え精神にも働きかける施術です。

いい香りに包まれた80分。あっという間の癒しのひと時でした。
頭も含めた体中のコリをほぐしてもらいながら、睡眠不足とストレスを感じていませんか、腰周りに痛みはありませんか、内臓が弱っているようですetc.。
見ぬふりしてきたありとあらゆる不調を言い当てられて、ドキドキしました。

自分の弱さを認めるようで、環境が変わったこととあまり結びつけたくはないけれど、インドネシアに引っ越してからの1年半、眠りが浅くなり、冷え症になり、と身体は不調をきたしています。
今年は心身ともに健康になるよう、日々の生活内容を見直してみようかな。

YUKIさんのスペースで優しい香りに惹かれて手に取った練香水は、イランイランやサンダルウッド(白檀)配合。”HAPPY"というネーミングも気に入りました。
これはベッド専用香水として、今晩から寝る時のお供にしよう。
(使い方、間違ってる!?)

aroma.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村参加中


ときめく片付けで新春開運☆

ただいま、一時帰国中です。
やっぱり日本は最高。

今回は人と会う約束を入れず、従って時間も十分にある中で、気になるのは実家に溢れるモノたち。
決して汚屋敷ではないのだけれど、なぜとってあるのか不明な空き箱、紙袋、予備の多すぎる消耗品、賞味期限切れ保存食、出番のない客用布団、少しずつ中身の残ったスプレー類etc.、溢れるモノたち。
両親は典型的な「一昔前の捨てられないタイプの人」で、「新品を買っても古いものはとっておき」、「モノが増えたら収納棚を買う」ので、統一感ゼロの棚やボックスのせいで、帰省するたびに少しずつ家の中のガチャガチャ感が増しています。
災害や本人の健康、いつ何があるか分からないから、きれいにするに越したことはない。

モヤモヤしているところに、中古本ショップで「人生がときめく片づけの魔法」という数年前に流行った本が目に飛び込んできました。

ときめく

ときめく2

こういう類の本は今まで一切買ったことがなかったのだけれど、心惹かれるものがあってお買い上げ&一気に読破。
本によると、ポイントは、整理整頓術や収納法ではなく、「必要かどうかを見極める」ことだそう。

実家の片付けが社会問題になる昨今、これはもう、帰省の都度こっそり少しずつ捨てていこう、と決断。
両親が買い物に出かけた隙に、まずは使用頻度の低い納戸の中を整理しました。
(本の指南によると、場所毎にとりかかるのはNG。正しくは、モノ別に。でも自分の家じゃないのでしょうがない)
まとめたゴミは、

燃えるゴミ 45L × 4
プラスチック 45L × 2
布類 45L × 2
その他ゴミ 45L × 3

見た目の激変はないけれど、ワタシの気持ちがだいぶすっきり。

そしてそして、まさかの神様からのご褒美か、なんと先ほどくじ引きで魚沼産コシヒカリが当たりました。

ときめく3

わーい、わーい
新年早々、ついています
インドネシアに担いでくぞー。





にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村参加中



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。