Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モデル別自動車販売台数TOP10 (2014年11月度)

Datsun Go+は、上がりそうで上がりませんでした。残念。
個人的に意外だったのは、LCGC車に該当するホンダのBrio Satyaがランクインしていること。急に来たーっ!って印象を受けるけれど、ランクインすべくしてインしているのかしら?
このクルマ、インドネシアのお客様の誠実なパートナーとなってほしいという願いを込めてSatya(誠実)と名付けられているそうです。なるほど。

1 Toyota   Avanza

2 Toyota   Agya

3 Daihatsu  Gran Max Pick-up

4 Suzuki   Carry Pick-up

5 Honda    Mobilio

6 Toyota   Kijang Innova

7 Daihatsu  Xenia

8 Honda    Brio Satya

9 Daihatsu   Ayla

10 Mitsubishi  T120-SS Pick-up





にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村参加中


スポンサーサイト

我が物顔で暮らし始める勢い

ふと気付けば家の中がとても静かで、はて、2にゃんは?と探すと今まで上がったことのないクローゼットで発見。

にゃーお4

視線の先は、いつもの野良猫、にゃーおでした。

にゃーお3

近づくと、だらしない恰好のまま一応威嚇。

にゃーお2

離れると、時折威嚇も織り交ぜながら、餌くれ攻撃。

にゃーお

近づかせてくれないけれど、どうやら我が家は気に入ったようです。
出入りは認めるにしても、それならばお風呂とワクチン接種は済ませたい。
なかなか距離は縮まらないけれど、なんとか捕獲して近所のペットショップへ連行したいと画策しています。





にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村参加中


夜の保養地まで毎日就航fromバンドゥン

ここ一週間、空港出入り口付近がやけに込み合います。
まさか、これも関係しているのかしら!?

kako-HrtVN0A4dREJyFlG.jpg

Bandung - Batam便。
既存路線ではありますが、12月19日より新たにガルーダインドネシアが就航しました。

Batamといえば、夜の保養地。週末はシンガポールからのお兄さんがいっぱい。
というイメージしか持ち合わせていません。
(バンドゥンからも出稼ぎの女の子が多いようです。)

それでもせっかく毎日運航なら、と調べてみたら、500強の会社がひしめく工業地区でもあるのですね。

調べた範囲では、心に響くモノは今のところ見つからず。。。
ワタシがこの便を利用することはなさそうです


バンドゥンの日本人は、とくくらないで(汗)

ジャカルタで行われたとある宴会にて。

「来月、バンドゥンで新年会あるんですよね?」
ハイ、そうらしいですね、と答えると、
「協力金出せのレターをもらってるんですけど、何で人の呑み代出さなきゃいけないわけ?」
いや、ワタシのほうも何でっっ???ですよ。。。

何かのイベントで企業が協賛金や協力金を出すのはそれなりのメリットが見込まれるからで、通常はお願いするなら、考えて然るべきところにお願いするはず。
いやー、なんででしょうねぇ。
「バンドゥンの日本人の方って、ちょいちょいこういう不思議なことされますよね 笑」
いえいえ、バンドゥンの日本人ってひとまとめにしないでくださいな、ワタシたちも胸が痛くなりますから。
ジャカルタは日本人のパイがでかいから、おかしなことしても目立たないだけですよ~だ。

とりあえず、宴会の面白ネタになりました。
ごちそうさまです


低い位置からの景色が好き

友人との待ち合わせに急ぐ為、久々にBecak(自転車タクシー)に乗りました。
いつもと違うポイントでAngkotを降りて、次のAngkot乗り場までショートカット。一方通行の道もBecakなら逆走可なのは、少し得した気分。
Becakの低い座席から眺める景色、けっこう嫌いじゃありません。

bechak.jpg

BandungのBecak漕ぎは年配の方ばかりで、この街ではいずれ消えゆく産物なのだなと悲しくなります。この貴重な文化、せめて、pasar(市場)とpasarをつなぐ一方通行の道だけでも専用レーンを作って、うまく共存できたらいいのに。クルマ、バイクとBecakの混在は本当に危ないし。
路駐のクルマと屋台を一掃するだけで、専用レーンのスペースなんてすぐに確保できると思うよ。






新顔さん

にゃんこたち、朝から外が気になって仕方が無いようです。

新顔4

何をそんなに目で追っているのかしら、とワタシまで気になります。

新顔2

視線の先は、野良にゃんでした。

新顔3

我が家に侵入することを覚えた子と柄は似ているけれど、顔が全然違う。すごく、ぶさいくで愛嬌がある。

新顔

を飼っているからこの家は安全、とたちの間で話題になるのでしょうか。毎日入れ替わり立ち替わり野良にゃんが玄関先に訪れます。妊娠しているらしい三毛、ぶさ可愛い小鉄、大きな体格のジイ、そして我が家に侵入するにゃーお。この子の相性も決めなくては。





初☆ゴミ箱設置のAngkot

12/1よりBandungにて施行されている「ゴミ箱の付いていないクルマは罰金」条例に先だって、Angkotは2013年からゴミ箱設置義務がありました。が、この1年半、一度もゴミ箱付きAngkotに遭遇したことありませんでした。。。

本日初めて、駅-Dago路線にて遭遇。
ちゃんと設置している人、いるんだぁ~

tempat sampah

こちらの人は、「Bandungにゴミが多いのはゴミ箱が少ないからだ。」と主張する人が多いです。
日本人から言わせれば、ゴミ箱の有無が問題ではなく、人のモラルの問題ですよね。
(渋滞もそう。政府の怠慢で道が少ないからだ、というけれど、モラルで改善できる渋滞は多い。)
それでもそんな一般市民の言い分を利用して、クルマにゴミ箱設置を義務付けた市長はエライ。少なくとも、ゴミ箱屋は儲かり、経済は動きます。




ネット空間はバーチャルではない、と再認識。

あるインドネシア関連の掲示板に、先日珍しくバンドゥンネタが書き込まれていまして、まぁ珍しいので思わず着目してしまいました(・・。)ゞ テヘ

その内容は、一部の在バンドゥン日本人にかかわるであろう問題についてだったのですが、読んで感じたのは、書き込まれた問題そのものよりも、問題提起の方法としてあまりに攻撃的な印象を受けたのと、世論を求めるのでなく当事者間で真摯に話し合われるべきであろうそれを、いい歳した大人が掲示板に書き込む?!という違和感。
男性か女性か解らないし、当事者でないので問題の深刻度も解らないがゆえにより一層、他者の意見を乞いつつもただの誹謗中傷ともとれる稚拙さというか、こういうのを「短気は損気」というか、とにかく目を通して後味の悪さを感じました。


とまぁ、これをきっかけに、少し視点はそれるのだけど、そもそもネットってゲームじゃないもんね、見えない不特定多数の人間を相手にするツールだもの、マナーやモラルはより必要だと今更ながら再認識。ワタシ個人は掲示板までいかなくとも時々他ブロガー様にコメント寄せたりするけれど、人様の敷地内(ブログ)で失礼してないか今一度気をつけよう、と思ったのでした。

チャンチャン。



友人宅にゃんこと、訪問にゃんこ。

今朝一番。
食器を洗いながら、
「うん、珍しいなぁ、こんな時間ににゃんこたちが勢いよく食べるなんて。」とカリカリ音を聴きながら振り向いてびっくり。
ん?、色が違う!?

nya-o2.jpg

近所の野良にゃん(通称:にゃーお)の来訪でした。

nya-o.jpg

彼は、開け放した窓から我が家に侵入することを覚えてしまったよう。
可愛いけど、これはいかん。病気が心配ですからね。

先日は、友人宅のにゃんこ達と対面させて頂きました。
モフモフで美形な子たちが計4匹もいて、超キュート

ben2.jpg

ben.jpg

あいかわらず、お出かけの際には道で出会う野良猫たちに心揺さぶられる日々です。
初めて訪れたペットショップでも、「2匹飼ってるの?もう一匹どう?」なんて、売れ残った大人の可愛い子を勧められて、もう、って感じ。
我が家も、あと2匹追加できるかしら?
目指すは、ここバンドゥンで猫カフェオープンかな






Afternoon tea ア・ラ バンドゥン☆

先日のダブルデッカーは不発に終わるも、せっかくだからイギリスつながりで、ということでインドネシア風ハイティーです。

dijoeroe3.jpg

インドネシアンスナックの盛り合わせにインドネシアコーヒーもついて、2人分でRp55,000(約550円)と激安
長らく住んでいる方にはインドネシア屋台の味なんて、、、と好みが分かれるでしょうが、ワタシは日本から友人が来たときにはもの珍しさでお勧めかな、と思っています。安いから、一口ずつの味見で構わないし。

それになんたって、このお店は内装が可愛い

djoeroe.jpg

席ごとに色の違うソファー席がゲットできれば、お得感あり。
来年、今の賃貸契約が切れたらリフォームOKの家に引っ越しをしてDIYに精を出そうと目論んでいるので、こういう素敵なインテリアは今からディテールまでチェックしてしまいます。

dijoeroe5.jpg

クリスマスシーズンの今は、より一層可愛らしく飾られていました。

dijoeroe2.jpg

オランダ時代の建物を利用した外装も素敵。

dijoeroe4.jpg

デザートメニューが増えてくれれば、言うことなしです。




DJOEROE MASAK
Jl.Veteran no.44
営業時間:(日) - (木) 7:00 - 22:00
(金) & (土) 7:00 - 23:00


Angkot新運賃、ばらつきあり「(゚ペ)

BBM(補助金付きガソリン)の値上げに伴い、当然Angkotの運賃も値上がりしました。
例えばワタシが頻繁に利用する路線では、

ongkos.jpg

近距離
Rp2,000(約20円)→Rp3,000(約30円)
長距離
Rp4,000(約40円)→Rp4,500(約45円)

外国人にとっては、微々たる値上げです。

便乗して、というべきか、

ongkos2.jpg

写真ではわかりづらいですが、同じ路線なのに長距離Rp5,000(約50円)の車両も。こういうあいまいさはトラブルの元。どっちでもいいけど、一律価格を順守してほしーなー。



アイシングクッキー専門店

可愛すぎて食べられない
久々に、ハートわしづかみの店に出会えました。

cookie.jpg

オープンして一カ月の、アイシングクッキー専門店。
(日)定休なこともあってなかなか訪れる機会がなく、やっと念願かなって、です。
店内に一歩入ると、甘い香り満載。

cookie6.jpg

やばい、あれもこれも可愛すぎて、選べません。

cookie2.jpg

時期のせいか、クリスマスクッキーのレパートリーが豊富。
店内のツリーにはクッキーオーナメントがぶら下げられていてラブリーでした。

cookie5.jpg

一枚Rp2,000(約20円)~Rp5,000(約50円)。
こちら価格に慣れて一瞬高く感じてしまったけれど、例えばDean & Delucaで買ったら300円~500円するものね、激安です。

cookie4.jpg

cookie3.jpg

次の一時帰国のお土産はこれに決定です


Diary of D
Jl.Singgasana Raya no.8
営業時間: 8:00 - 17:00
(日)定休


行くなら夜に!Three to Five Afternoon Tea

観光ダブルデッカー乗車場所から徒歩圏内の、Three to Five Afternoon Tea Cafe。
ダブルデッカー乗車を早々に諦めたので、こちらに移動しました。

afternoon.jpg

ブリティッシュコンセプトのカフェです。
店内では愛らしい絵がお出迎え。

afternoon2.jpg

内装もメルヘンです。

afternoon5.jpg

が、しかし。
古いお店で窓からの明かり取りも十分でないためか、くすんだソファやペンキの剥げた椅子や壁etc.、アラが目立って気になります。夜は気にならないのになー。さすが、ライトマジックですね。
昼間は友達、誘えないな。

それからとにかく、蚊が多い。羽音が聞こえそうなくらい。
美味しいサンドイッチも、蚊が気になって堪能できませんでした。。。

afternoon3.jpg

テラス席は改装中だったので、リノベーションに期待!です。

Three to Five Afternoon Tea
Jl. Ciliwung No. 15
営業時間:(日) - (木) 8:00 - 22:00
(金) & (土) 9:00 - 23:00


バンドゥンの観光ダブルデッカーは要改善!

今年初めに導入されながら、イマイチ全貌が見えてこなかったBandungの観光用
2階建てバス、Bandros。
Bandungの観光アイコンにすると同時に、観光者マイカーによる渋滞を減らすことが目的のバスです。今年も終わりに近づいて、ようやく利用ルールが見えてきたので、冷やかしに行ってきました。

乗車場所は、街のシンボルGedung Sateの裏側に位置する公園、Taman Pustaka Bunga。

bandros3.jpg


乗車券売り場は、その公園入口の掘立小屋。わかりにくっ。

bandros2.jpg

運行は10:00 - 15:00の間でピストン形式、というので10:00に行きましたが、すでに遅し。
長蛇の列でした。
聞けば、
・整理券配布は1時間前から
・バスは所要時間約45分~1時間(渋滞状況による=45分ってまずありえないよね。。。)
・最初に初回乗車分①とその次の乗車②の整理券を配る
・①が戻ってきて②が出発したら、次③の整理券を配る

つまり、最初に乗れない時点でもう3時間待つ勢い。
しかも整理券もいつ配られるか判らないので、ひたすら並ぶのみ。
(土)に様子を見て諦め、(日)に再挑戦するもリベンジならず。
乗ってみて愉しければこれから友人が遊びに来た時にお勧めしよう、と思って
いましたが、乗車さえ叶いませんでした。

それに見たところ市民の娯楽と化していて、観光客も見受けられず、市の思惑は完全に外れています。
そりゃそうよね、バス乗車場所に自家用車を止める駐車場もないし、何時間待つかわからないものに時間は費やせない。

友人にこれをお勧め出来る日は、ずっとずっと先のようです。


bandros.jpg


バンドゥンが21位って ( ̄ω ̄;)エートォ...

昨日付けのfocusjabar記事より。
「FACEBOOKの調査にて、Bandungは世界の訪れたい街21位にランクインした。」
ですって。。。

なんだ、この信憑性ゼロの記事は!! 回答者は誰???
インドネシア人が回答者で、インドネシア国内都市のみ対象だったら、ありかもしれません。

「もちろん、インフラ、交通、ホテル等まだまだ整備する必要がある。」

ええ、来年着工のモノレールにはワタシも期待しています。
ホテルは目先数年の着工ラッシュで、今以上に全体部屋数の稼働率を押し下げることになるって、以前読んだような気が。

記事の締めくくりは、
「ローマやフランスのように、人で溢れかえるようになってはいけない。」と。

いえいえ、別の意味で、すでに道路は溢れかえっていますよ。
早くなんとかしてー。


寝相で性格がわかるらしいぞwww

寝相で性格診断、健康診断ができると言いますが。

ソファの背が好きな兄にゃん、

寝姿

いつも床に転がるちびにゃん。

寝姿2

しばらく観察していると、ソファの上でいつのまにやらくっつき、

寝姿3

並び、

寝姿4

最後は抱き合い。

寝姿5

どこで診断するか、難しいわ。


西ジャワ州の地域展

週末は、西ジャワ州各地域の紹介展示会を観に行ってきました。
会場はロッテマートの入っているFestival Citylinkです。

西ジャワ2

ここBandungの地域ブースは縫製の紹介、

西ジャワ4

市の紹介は市長紹介とともに紐で小物作り?の実演をしていました。

西ジャワ7

他にもカラワンはバティックにヤマハの2輪エンジン、

西ジャワ3

ブカシはジャムー、

西ジャワ

チマヒはビーズ刺しゅうの紹介。

西ジャワ5

物産展でないのは残念だったけれど、たまにはこういう知的好奇心を刺激するイベントもいいものです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。