Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


文化の日(祭り)@バンドン工科大学 (ITB)

楽しい、嬉しい、3連休ももうおしまい。
初日は"日本文化を楽しもう″を称する大学生主催のイベントに行ってきました☆
この手のイベントにはよく顔を出すので、もう慣れっこです。

開始はヨサコイ?踊り。何曲か続き、会場は大盛り上がり。

bunka.jpg



bunka2


引き続いて参加有志を募り、「箸で豆を早くカップからカップへ移動させよう!」ゲーム。
大学の広場で行うには地味、地味すぎるよ~
という心配をよそに、これもまた大盛り上がりでした 笑

bunka3.jpg

その後バンドのJ-pop演奏で会場ますますいい感じなところで、土砂降り
なかなか止む様子がないので、校舎の中に避難しつつ小1時間休憩。
と、その土砂降りでギャラリーもまばらな中、ステージイベントの一つバリ舞踊を決行したようです。
あー、見逃した。。。

が、雨が上がったところでクライマックスの盆踊り大会へ。
みんなで説明を聞きつつ。

bunka4.jpg


盆踊り大会開始♪
どらえもん音頭に始まり、炭坑節、ちびまるこちゃん、V6の輪になって踊ろうetc。
ひっさびさに良い汗かきました~

bunka5.jpg

にしても、盆踊りなんてどれもこれもうろ覚え。
次の機会の為に、YOU TUBEでおさらいしておかなきゃっ


一時は雨でどうなることかと思いましたが、大学生の皆さまとはしゃいで
動いて、愉しい愉しい一日でした。
次回イベントもまた、賑やかしに行きますよーっ」

shuugou.jpg

             ※foto dari 日本文化部 @ ITB



にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

モデル別自動車販売台数TOP10(2014年2月度)

久々に自動車ネタです。
ホンダが3位に入っているのが新鮮。
ランクインの常連だった日産Grand Livinaは、17位まで落ち込んでしまったのね~?

1. Toyota  Avanza
2. Toyota Agya
3. Honda Mobilio
4. Daihatsu Gran Max Pickup
5. Toyota Kijang Innova
6. Daihatsu Xenia
7. Daihatsu Ayla
8. Suzuki Ertiga
9. Suzuki Carry MT Pu
10. Suzuki APV







にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村参加中


わらしべ長者@マラナタ大学

先週末、マラナタ大学日本語学科の生徒による日本語劇、「わらしべ長者」を
観てきました。
「わらしべ長者」だなんて、懐かしすぎて話を思い出すのにしばし時間を要したほど!

warashibe.jpg


主人公与作がどうでもいいと思えるものを元手に次々と価値あるものを手に入れながらも、
最後は馬と田を交換して地道に農作物の収益で豊かになると言う美しいお話、忠実に再現されているかしら、
ドキドキ。

warasshibe2.jpg


学生らによってアレンジされたこの劇、ダンスあり歌あり笑いあり、おまけにラブあり。
とっても楽しい劇に仕上がっていました

劇以上に私達を惹きつけたのは、観客の反応。
主人公与作が良家のお嬢さんと出会い、いいムードになる度に、大きなどよめき(笑)。
そして、「ヒューヒュー」と囃したてる声(笑)。ぷぷ。
日本ではとても見られないであろうこの反応に、改めて、インドネシア人ってピュアだなぁと
感じたのでした。

明日、3連休の初日はITB(バンドン工科大学)にて日本文化祭。
UPI(インドネシア教育大学)の学生さんたちと冷やかしに行ってきます。
お天気、もちますように。





にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


V-Koolの疑問が解けました

現在通うインドネシア語学校のクラスメイトである日本人のご夫婦から、
「インドネシアのクルマどれにも貼ってあるこのステッカー、シャレてるけど
どこで手に入るんだろう?」と話題を振られたのが、気づきの始まり。

vkool3.jpg

自動車 - Vehicle - にひっかけたこのロゴ、確かにステキでセンスある
そして見渡せば確かに、あのクルマにもこのクルマにも貼ってあります。

vcool.jpg

それにしてもこのステッカー、みんながこぞって買い求めるほどインドネシアでは人気なの?!と
思って調べたら、少し違いました。
V Kool、シンガポールを本拠地とする自動車窓ガラス用フィルムのブランドだったのです。
ということは、このブランドのフィルムが貼られる=半自動的にこのロゴステッカーが貼られるのでしょう。
いわば、PCにintelのロゴシールが貼られることで「intelハイッテル」になる、みたいな(たぶん)。

ところでこの存在を教えてくれたご夫婦、まもなく日本に本帰国をされます。
学校に通うことで初めてこちらに住む日本人の方々と知り合いになったワタシとって最初の、
「先にご帰国され一抹の寂しさを味わう」出来事。
幸い偶然にも出身地が同じであることから一生の別れにはなりませんが、やっぱり淋しい

価格を考えるととても餞別と呼べる類ではありませんが、ステッカーで見つけたこの一品
(正規品じゃなくてゴメンナサイ)、どこかに貼ってもらえますように。


vcool2.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


インドネシアで、DAYTONA

Jl.Pungkurは通学で毎日通る道。
バイク用品のメッカ(?!)。
そんな中、まさか直営店がこんなところにっ?! の、まさかだったんですねー

DAYTONA.jpg


インドネシアに似つかわしくなく、ガラスケースに整然と並べられた品々。
こうすれば見やすい、って他店はマネしようと思わないのかしら。

DAYTONA2.jpg


DAYTONA3.jpg


バイク用品については詳しくありません。
日本からの輸入品は当然お値段も3倍くらい、でもブレーキパッドetc.現地生産と
思われるものは格安。
バイク好きの友達への土産にはもってこい、でしょうか。

DAYTONAが店を構えている辺りは、おしゃれなバイクグッズのショップがズラリ。
欧州からの輸入と思われるヘルメットやジャケットが店頭に飾られています。

DAYTONA4.jpg


心なしか、駐車されているクルマもヤンチャなのが多い。
FULL SPEED、とサイドに大きく掲げたクルマ、バックには日本語で「全速力」と書かれています。ぷぷ。
「超高速」のがカッコいいよ、ってアドバイスしてあげたい(笑)。





DAYTONA5.jpg



DAYTONA GALLERY BANDUNG
PUNGKUR 146B
BANDUNG
TEL: 022-5228803 / 0888-3038772



にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


今宵はCibadak culinary night ☆

先週のBragaナイトに引き続き、今宵はCibadakナイトの雰囲気を味わいに行ってきました。
Bragaナイトと同じく、コンセプトは「グルメ」の歩行者天国イベントです。

CIBADAK.jpg

中華街、と呼べるほどの規模ではないけれど、この通りはお寺もあって中国の香りプンプン。
こんな場所がBandungにあるなんて初めて知りました。

CIBADAK2.jpg


Bragaナイトど同様、道の両端に屋台がいっぱい。
顔つきおにぎりを発見しました。可愛いっ!

CIBADAK4.jpg

通りの中間地点には大きなステージ。
中国の獅子舞?が場を盛り上げています。

CIBADAK5.jpg

そのあとHIP HOPデュオが出てきて、「Bandung最高だぜ、市長も最高だぜ、yo yo!」的な
歌詞でその場は大興奮。
こういう類の歌詞で盛り上がるって、なんか平和(笑)。
そしてそして、十分盛り上がったところで市長登壇!

CIBADAK6.jpg


周りの熱気に押されて、一緒にキャアキャア言っちゃいました、えへへ。

雨だしどうしよう、なんて思いながらも、ナマの市長に会えたし(←市民に近い市長なので
案外よく会えるけど)楽しかったし行って良かった♪





にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


WS Surabi & Baso ~ 教育大生行きつけのカフェ☆

インドネシア教育大(UPI)に通う学生はみんな好きだというスラビのカフェへ。
UPIの前の通りをUPIから少し下ったところにあります。
スラビとは、米粉を溶いたものを鉄のお椀型で半円状に焼き上げた、パンケーキの様な
食べ物。

serabi4.jpg

クレープのように、甘い味付け、フルーツのせからお惣菜スラビまで、スラビの種類はなんと
50以上。
あれこれ迷いながら注文後、店の軒先でスラビを焼く様子をしばし見学。
ちょうど別のお客さん用のスパゲッティ(!)スラビを焼いていました。伝統食とモダンな味付けの融合ね。
連れてきてくれた子たち曰く、ここは味はイマドキ、でも作り方は炭火で焼き上げるという昔からの
手法を取っているところがいいんだとか。

serabi.jpg

待つこと約10分、こちらはバナナチョコミルクRp9,000(約90円)
甘ーーーーい

serabi3.jpg

こちらは卵&ソーセージ&マヨで同じくRp9,000(約90円)

serabi2.jpg


屋台で食べたことがありその時も美味しく感じたけれど、さすが流行に敏感な
大学生オススメだけあって、パン生地部分が肉厚でフワフワ、食べごたえも十分
2F席もある広い店内なのに、あっという間に満席。


美味しく頂き、大満足~。


Waroeng Setiabudhi Surabi & Baso Kampung
Jl.Setiabudi No.175
Tel: 022 201 7895


にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


レンバン水上マーケット(2回目)

2度目のFloating Market in Lembang!
初めて訪れた時は観光バスで、しかも土地勘がまだない時だったので
どこにあってどれくらい時間を要するのか、ピンときていませんでした。
今回は、大学生2人とAngkot(乗合バス)で。
Lembang行き白いAnkotで、終点をやや越え折り返しルートに差し掛かった辺りが目的地です。

angkot ke lembang

揺られること何十分?で、目的地に到着
郊外まで長く乗ったはずなのに、運賃は相変わらずRp4,000(約40円)と、とってもお得。

fm.jpg

このレジャー施設、入場料自体はRp10,000(約100円)で且つ入場チケットは
ホットドリンクと引き換え、ととてもお得。
でも施設内のボートやウサギ触れ合い広場、釣りにバキーetc.、何かしたい毎にお金を払う必要が
あるのが少々面倒。

fm2.jpg

メインは施設の名前通り、水上マーケット。
人工池に浮かぶボートで売られる食べ物の買い食いが、楽しみの一つ。

fm4.jpg


fm3.jpg

が、しかし。
「施設内の飲食は高いから外に出てから食べようよ!」という学生の一言により、
無料のコーヒー片手に持ち込んだお菓子を食べつつ、一人が持ってきたUNOをプレイして
終わったのでした、ちゃんちゃん。

fm6.jpg

ワザワザ郊外に足を延ばさなくても。。。( ̄へ ̄|||) ウーム
あ、でも学生の時って時間の過ごし方はいつもこうだった記憶が。
まぁたまにはこんな休日の過ごし方も大いにアリ  楽しい一日でした。
インドネシア語すごく上達してる~、なんて言われてさらに幸せ、えへへ



Floating Market Lembang
Jl. Grand Hotel No. 33E
Lembang, Jawa barat
+62708 888 81
Kodepos 40391

開園時間: 8.00 - 18.00 WIB

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


(土)の夜はCulinary/Car free night at Jl. Braga ☆

今年から始まっている隔週イベント、Braga Culinary Night、行ってきました~。
Bandungのおしゃれスポット、ブラガ通りが歩行者天国になると同時に「食のイベント」と
題して立ち並ぶ数々の屋台が目玉です。

braga.jpg

通りはそぞろ歩く人でいっぱい、道が始まる入口のノボリの前は、
写真を撮りたい人でいっぱい。

braga4.jpg

インドネシアは屋台文化だから、道は常日頃から屋台で溢れていて珍しくもないのだけれど、
ひとところに集まってイベントとなると一転心が躍り出すのはどうしてでしょう

イベントとあって、ホテルも出店しているのが非日常。
ここはひときわオシャレ。

braga5.jpg

ナチョスの屋台があるのも、なんだか斬新。

braga6.jpg

どこにでもあって全く珍しくないであろうたこ焼き屋台の前に、なぜか
ものすごい人だかり。
友達と分けやすいし歩きながら食べやすいから?

braga3.jpg


特に何があるというわけではないけれど、夏祭りの趣を思い出させて
とても居心地のいいイベント。
毎月少しずつ、新しい屋台の味を制覇していこうっと。


Bandung訪問を考えている方がいらっしゃったら、是非第2、4土曜日(=本イベント開催)が宿泊になるよう
いらして頂きたいっ



にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村


学生生活2ヶ月目 ~ キャンパス引越し予定

インドネシア語の学校に通い始めて早くも2ヶ月目。
まったく上達している実感はありません 
でも、朝6時半に家を出て、お昼を食べて夕方家に帰り予習をしてから夕飯を作り始める、という
いい生活のリズムが出来つつあります。

ところでワタシが通うパジャジャラン大学の外国人向けインドネシア語科、大学の留学生別科で
インドネシア語、と言うと聞こえはいいのですが、
インドネシア語科の校舎は本キャンパスから隔離された場所にあり寂しい限り。

それでも小さな駐車場兼の中庭を眺めながらお茶したり、

20140227_075900.jpg

とりあえず卓球してみたり。学生生活謳歌中。

20140227_075440.jpg

そんな残念な状況を改善すべく、今月いよいよ(浮かんでは消える長期計画だったらしい)この学科が
大学キャンパス内に引っ越します。
これで図書館も学食もfree wifiも利用しやすくなる。ワーイ
「隔離されているゆえインドネシア人学生との交流ができない(従って後輩にオススメできない)」という
長きにわたって通学してる学生さんたちの悩みも解消されます。

が、さすがここはインドネシア。「今月中に引っ越す予定だけど、お知らせは前日かな。」って。。。
いやさ、徒歩通学者がバス乗らないといけなくなるかも、だしね、早く連絡しましょうよ(怒)
ワタシだって、学校に行きがてら市場でお野菜買う生活習慣を変えなきゃいけないし(って、大した問題じゃないけど)。

とにもかくにも、この学校に通学し始めて残念に思っていた;
①なんで校舎が本キャンパスから離れているの~(涙)
②インドネシア人お得意の「時間にルーズ」が外国人相手の教授にでさえ当てはまるとは(怒)
③教え方の技術が、先生によってムラあり過ぎ。。。

の①が早々に解決されるなんてなんて幸せ
②、③についても学校に改善要望&他大学の教授である友人にお願いして不満の口コミ中。
小さな声かもしれないけれど、状況が少しずつ良くなっていきますように。





にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。