Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たまにはアートギャラリー

1920年代の建物を改築した小さなアートギャラリー。

ギャラリー (4)

ギャラリー自体は約2年半前にオープンと
比較的新しく、展示品は個人の所有物で、
15分もあれば十分鑑賞できるほどのスペースです。

ギャラリー (5)

ギャラリー奥に続く通路には古いタイプライターや
秤の展示。

ギャラリー (7)

通路を抜けると、落ち着いた雰囲気のカフェがあります。

ギャラリー (3)

鯉の泳ぐ小さな中庭は中国とバリが混ざったようなテイストで
エキゾチック。

ギャラリー (8)

11:00前に入ったら(10:30オープンなのに)なんの準備も
出来ていなくて、コーヒーにさえありつけませんでした。ぎゃふん。



2週間ほど夫が日本出張の為独り。
油断すると一言も口を開かないばかりか食事もまともにせず
1日が終わります
こういうときに限って友達との約束もなけりゃ、日本語教えての
ヘルプもない…。
近くの屋台や警備員の溜まり場行けばそれなりにおしゃべり相手を
してもらえるけれど、そこまでローカルに馴染みたい気持ちもないし。

下手に暇つぶしでSNSを見ちゃうと、日本の皆がキラキラしてて、
ワタシもOL生活に戻って仕事して、帰りにジム寄って終わったら
立ち呑み居酒屋の生活に戻りたいわ、ちきしょーっ、って
思いが膨らんで止まらなくなる。


今週の目標は、とりあえず毎日出かけて陽の光を浴びること、
昼か夜のいずれか外食すること、にしています。
そうしないと、精神的に干からびそう。







スポンサーサイト

市庁舎公園は愛の公園

仲良くしている日本語学科学生さんの、会話練習に
お付き合いしてきました。

学生の子らと待ち合わせするときは場所に悩みます。
一杯200円相当のドリンクレベル以上カフェだと注文しないで「見てます」と
なるし、いつも奢るのもどうかと思うし。。。

というわけで、今日は市庁舎公園。

balaikota.jpg

こじんまりしているけれど、整備も日に日に進んで
花が多く明るく気持ちのいい公園に。

Bandungは昨年から公園整備ラッシュが続いています。来イ当初の約2年前は
こういう憩いの場所が一切なかったから嬉しく思います。
(道路含む交通インフラ整備のがより嬉しいけど、インドネシア人は
目で見えるものでしか価値判断できないから着手は後回しだろうな。。。)

balaikota2.jpg

この公園の推しは、愛の錠前コーナー。
こういうのって世界中どこにでもあるんですね。
ワタシの出身地愛知県でも、名古屋のTV塔が有名スポットかしら。

balaikota3.jpg

日影になる場所がないので、昼間は少々厳しいです。
最近は日焼け止め使用がおろそかで、より一層焼けてしまいました
超即効性のある美白クリームが欲しい~。





Bandung観光2日目

Bandung観光の2日目は、少しアクティブに。

~2日目~

- 朝マック(で、朝からチキン&ご飯)

- 9:00にDago Atas到着

・旧日本軍&オランダ軍の洞窟

goajepang.jpg

・洞窟から約3㎞の道程をOjek(バイクタクシー)で走って、
滝でマイナスイオン

Curug-Omas.jpg

いつもの通りお猿さんもいっぱいでした。

帰りもバイクタクシーでさくっと下り終了。

- 丘からの景色を楽しみながら、ランチ。
 はしゃぎ過ぎて、この時すでに13:00過ぎ。

bandung-atas.jpg

- 伝統芸能に興味なし、というのでアンクルンの里は割愛し、
 この日もスパ90分。

new_logo_everyday_spa.jpg

- J.Co.でスイーツタイム後、スーパーでばらまき土産購入。

そして夜はまた、Paskal food marketへ。

この日も深夜に終了。

ぬかるんだ山道をバイクで駆け上がる、というのがやや恐怖の
ジェットコースター的アトラクションになったようで、一番気に入ってもらえました。
これは、今後も使えるかも


Bandung観光1日目

Bandungに友人が来訪してくれる!となった時、悩むのが観光。
タンクバンプラフやカワプティが有名どころですが、かかる交通時間に
対して満足度の低いスポットと正直思っています。

というわけで、今回の2日間は近場で完了。

~1日目~

- 9:00出発 屋台で軽く腹ごなし

- Alun-alun見学&アジアアフリカ通りを散歩

alunalun.jpg

- Becak乗車でぐるりと街並みを堪能しつつ、

becak.jpg

- Pasar Baru

Pasar-Baru-Bandung.jpg

- スンダ料理ランチのあと、

- (買う物ないよと言い訳しながら)jl.Riau周辺のアウトレット巡り
  ※実際何も買ってかなかった。。。そうだよね。。。

fo-riau4.jpg

- Olaでスパ90分

ola.jpeg

- Paskal food marketで宴会

paskal.jpg

最後にカフェのブラックコーヒーで〆て終了。

間が持つかな、なんて心配したけど、帰宅は驚きの深夜1:00でした。

昼間移動のAngkot内で、同乗者インドネシアンからなぜか一緒に写真を、と依頼。
日本からなの~、と盛り上がってさらに運転手さんとも記念写真。
このプチアクシデント?のおかげで、ザ・海外の旅、のムードがアップ。

楽しかった~


4ヶ月経っても緑がまぶしい

知人との待ち合わせまで少し時間があったので、Bandung一の
大モスクAlun-Alunを散歩。

年末の改修工事で人工芝が一面に敷かれ、ぱっと見は青空とのコントラストがとてもきれいです。

alunalun.jpg

人工芝は土足厳禁。
気持ちよさそうだけど、近くで見ると汚くて濡れていて、ワタシは裸足で歩く気にはなれません(苦笑)
この人工芝、市民からの批判も多いそうです。
前の芝生とベンチを少し整備するだけで良かっただろうに、ここでも見てくれ重視のインドネシア気質を押し出しちゃったんですね。

ついでにモスクの中も一巡。

alunalun3.jpg

特に何もないねー。そりゃそうか。
初めて訪れた時には中で写真撮るなんてとんでもないだろうと思っていたのだけれど、女性の友人に連れられ女性専用お祈り場所に入ったとき、みんな化粧したり飲食したり自撮りしたりで静粛な場所感ゼロだなって判ってから、カメラを出すことに躊躇がなくなりました。あはは。

alunalun2.jpg

Alun-Alunの周辺は、まもなく開催されるアジアアフリカ会議を意識してか、
急ピッチでオシャレ街灯設置、歩道メンテ、立ち並ぶビルの外壁塗り替え等
映画のセットのようにお化粧されていってます。
これが会議後も維持されれば、言うことなし



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。